製品特集

ゲートモーター・ソーラー電源装置

重労働な水門開閉作業がモーターでラクラク!
既存の水門を改造しないので、従来通り水門ハンドルを
手廻しすることも可能。

* 製品写真および仕様は2017年12月現在のものです。
 改良のため予告なく仕様変更となる場合がありますことをご了承願います。


 

ゲートモーター GM-1

○ 小型・高出力のモーター採用
○ 持ち運びが容易なため、 1台で複数の水門に移動して使用可能

【仕様】
 名称/みのるゲートモーター
 寸法/縦33×横57×厚さ16cm
 重量/7kg
 電圧/24V
 出力/270W
 定格回転数/58rpm(380kgf・cmの時)
 適応水門トルク/400kgf・cm以下

ソーラー電源装置GMS-1




○ ソーラー充電方式のバッテリーを使用
○ 電源確保が難しい場所での作業も可能

【仕様】
 名称/ソーラー電源装置
 寸法/縦91×横68×厚さ60cm(ソーラーパネルが最低の時)
 重量/本体部17kg、バッテリー部20kg
 使用バッテリー/日立 自動車用バッテリー12V 30A19R(2個)
 出力電圧/24V

準備① ソーラー電源装置の設置




○ ソーラー電源装置を手すり側へ引っ掛けて固定します。
○ ソーラーパネルとバッテリーを接続して、充電しておきます。

* 水門ハンドルと手すりとの間に、充分な作業スペースが必要です。
* 手すりが無い場所や自宅などへ設置する場合は、ご自身で取付け架台をご用意ください。

準備② ハンドル金具の取付け




○ 水門ハンドルに、専用ハンドル金具を取付けておきます。

* 専用ハンドル金具は、水門により異なります。
 

使い方① ゲートモーターの接続




○ ゲートモーターとバッテリーを接続します。
○ 専用ハンドル金具にゲートモーターを差し込みます。

使い方② ゲートモーターの操作




○ 回転強さをツマミで調節します。
○ 開閉方向に合せて、回転スイッチを操作します。

使い方③ 複数の水門で使用する場合




○ ソーラー電源装置からバッテリーを取り外します。
○ ゲートモーターとバッテリーを次の水門へ運びます。

作業動画(試作機)